トップ  プロフィール  写真  舞踏譜  小林嵯峨への言葉  公演情報  リンク  NOSURI
 
 
NEWS 公演情報
 
     
 

 

【土方巽没後30年記念+小林嵯峨・祝・古希】

BUTOH 小林嵯峨+NOSURI舞踏公演
『 翻案・犬の静脈に嫉妬することから 』

 出演 小林嵯峨 / 榎木ふく 犬吠埼ヂル 小松亨 入江平 相良ゆみ 横滑ナナ

 

□2016年11月4日(金)19:00開演(18:30開場)
       5日(土)19:00開演(18:30開場)
       6日(日)17:00開演(16:30開場)

※6日 13:00〜対談《私だって踊りたい》細江英公 × 四谷シモン 料金:1500円
※会場ロビーにて土方巽、小林嵯峨の写真が多数展示されます。

□料金:前売り・予約 3000円 当日券 3500円

□会場:d−倉庫
      東京都荒川区東日暮里6-19-7 2F
      TEL:03-5811-5399
      http://www.geocities.jp/kagurara2000/index_d.html

□構成・振付:小林嵯峨  
□出演:小林嵯峨
     榎木ふく 犬吠埼ヂル 小松亨 入江平 相良ゆみ 横滑ナナ

□照明:宇野敦子
□音楽:平石博一
□音響:サエグサ・ユキオ
□舞台美術:マンタム
□舞台監督:宮尾健治
□衣装:立花真理
□宣伝美術:三枝泰之
      photo by KID AILACK ARTHALL
□記録:写真/小野塚誠 映像/坂田洋一
□企画制作: NOSURI 
      〈土方巽没後30年記念+小林嵯峨・祝・古希〉 準備委員会 
□後援:慶応義塾大学アート・センター土方巽アーカイヴ
   NPO法人舞踏創造資源

お問合せ・ご予約:E-mail : e29302930●yahoo.co.jp (●を@にして下さい)
          TEL.090-9859-6574(榎木)

 

 

本年は土方巽没後30年にあたり、また、私は古希を迎えます。ここにおいて自分が舞踏と出会った証である『犬の静脈に嫉妬することから』を翻案し、あらためて自らと舞踏の関係を明確にしたいと思います。(小林嵯峨)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

五体が満足でありながら、しかも、不具者でありたい、いっそのこと俺は不具者に生まれついていた方が良かったのだ、という願いを持つようになりますと、ようやく舞踏の第一歩が始まります。びっこになりたいという願望が子供の領域にあるように、舞踏する人の体験の中にもそうした願望が切実なものとしてあります。びっこの犬が人目を避けて逃げるのを、子供が棒や石で追跡して、壁板のあたりに追いつめてやたら叩きのめしているのを見ますと、私はある種の嫉妬を犬に感じます。何故なら、得をしているのは犬の方だからです。犬が人の子を誘惑して、場所柄もわきまえず、あらん限りの姿態をさらしているからです。ある種の犬は腹の中から赤い腸などを垂らして、それをやっているのです。
『犬の静脈に嫉妬することから』(土方巽)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

「犬の静脈に嫉妬することから」とは、師・土方巽の著作であり、半世紀以上舞踏を引きづってきた自分(小林嵯峨)にとって、舞踏を出会った驚愕の証ともなっている。この本の中には、こびりついた半透明の記憶の傷跡や爪痕が、こじ開けられて、悪夢を綴り続けている。これらを、盲目のように撫でさすることによって、初めて土方巽と自分の師弟関係が初めてつまびらかにされるのではないか。(小林嵯峨)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

 


 

 

 

■間もなく刊行される「夜想」ベルメール特集を記念し、また、それに続く
 ベルメール展のさきがけとしギャラリーパラポリカ・ビスて公演をやります。
 告知が遅くなりましたが、是非是非、皆様ご来場くださいませ。

■「夜想」には小林のインタビュー記事と写真(ベルメール)が掲載されます。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
ハンス・ベルメールへの
シュルレアリスティックな記述
どす黒い血液の塊や、琺瑯の皿のなかでぴしゃぴしゃと音を立てている踵へと転移した舌の根 切断され引き伸ばされ、ねじられた腓骨 バラ色の内側をさらしている卵巣 闇の中、静かに螺旋階段を這い上がっていく虚実は突然禁止にみまわれる
欲望と欲望のあいだでそもそもの葛藤が存在しているのだが・・・・・
非在へと投影された腋の下の襞は鱶の如く鯨の如く男神を呑みこみ虹色の胃液にそれを溶かす。
土方巽燔犠大踏鑑「夏の嵐」(1973)に"三人ベルメール"と命名されたワンシーンがある。当時三人娘と称された芦川羊子、小林嵯峨、仁村桃子によって舞われたこの踊りはその多くをベルメールのグラビュールに拠っている。
そして今、再び三十余年を経て小林嵯峨があらたにベルメールによって解体される!!!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

夜想・ベルメール特集 刊行記念公演
BUTOH 小林嵯峨+NOSURI 舞踏公演
『 夜ひらく薔薇 』

 出演 小林嵯峨 / 夕湖 博美 榎木ふく( NOSURI )

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2010/11/_saga.html

 

□2010年12月3日(金)開演 19:30
       4日(土)開演 19:30
       5日(日)開演 17:00
            (開場は開演30分前)

□料金 / 前売り:2500円 当日:3000円 各回:50名/要予約
□音楽 / Erehwon(石川雷太) 
□衣装 / 胡桃房
□照明 / 岡野昌代
□装置 / マンタム

□企画制作 / 夜想・今野裕一

□会場 / パラボリカ・ビス
        東京都台東区柳橋2-18-11
        TEL. 03-5835-1180
        http://www.yaso-peyotl.com
        アクセス「浅草橋」JR東口・歩6分/都営浅草線A6出口・歩4分。
        駅から:江戸通りを浅草方面に進み境耘閣の角を右折。
        2本目の道を左、1本目の道を右に入る。
 
□予約・問合せ パラボリカ・ビス 
        電話 03-5835-1180 
        メール http://www.yaso-peyotl.com[お問合せフォーム]より
※予約受付はお振込順で先着となります。詳細はお問い合わせ下さい。

 

 

同時開催 
 小野塚誠写真展
 H・ベルメール資料展

 「暗黒舞踏」[土方巽+小林嵯峨を中心に]
 土方巽の暗黒舞踏を間近で撮り、そして今、小林嵯峨を撮り続ける
 会期:12月2日〜20日

 

 

 


 

 

 

頭蓋のようにざっくりと割れた柘榴、

小林嵯峨+NOSURIの果実シリーズ
『柘榴』『ANZU』『kRUMI-1』そして 『kRUMI-2』・・・・・

固い殻の中に虫喰われた闇を保持する胡桃

記憶喪失(アムネジア)の魚は失われていく記憶の断片、
降りしきる灰のなかからユウレイの如くに顕われる
歪んだ記憶の形象をバリバリと食べていってしまうのです。
サークル上で四つ足フォルム・頭から尻へ、
尻から頭へぶらさがる猿、起きあがり、
サークル上をゆっくりと歩き始めるベッド上の二人
他の一人はサークル上をぐるぐると走り廻り続ける
・・・スフィンクス・・・イソギンチャク
・・・→ 祝祭!!



BUTOH 小林嵯峨+NOSURI 舞踏公演
『 kRUMI - 2 』

 未然形・遂行 小林嵯峨

 未然形・侵食 夕湖 博美 榎木ふく( NOSURI )
        高橋亮 貞重太郎 安生玲子(小林嵯峨舞踏ワークショップ)
        小林嵯峨

  flyer design by Ryo Takahashi

□2010年10月3日(金)開演 19:30
       4日(土)開演 19:30
       5日(日)開演 17:00
            (開場は開演30分前)

□照明 / ソライロヤ
□音楽 / Erehwon(石川雷太)
□音響 / 武智圭佑
□衣装 / 小林和史 甲斐さやか(Out Sect)
□舞台監督 / 宮尾健治
□宣伝美術 / 高橋亮
□写真 / 小野塚誠

□会場/d−倉庫
      東京都荒川区東日暮里6-19-7-2F
      TEL : 03-5811-5399
      http://www.geocities.jp/kagurara2000/index_d.html

□入場料 当日券:3000円  予約・前売り券:2500円
 
□ ご予約・お問合せ
  NOSURI TEL.090-9859-6574 E-mail : e29302930●yahoo.co.jp (●を@にして下さい)

 

 

 


 

 

 

頭蓋のようにざっくりと割れた柘榴、


ジューシーだが腐りかけているANZU,
堅い殻の中に虫喰われた闇を保持する胡桃。

これ等を記憶喪失(アムネジア)の魚は失われていく記憶の断片、
振りし来る灰の中からユウレイの如くに顕われ、
歪んだ記憶の形象をバリバリと食べていってしまうのです。



BUTOH 小林嵯峨+NOSURI 舞踏公演
『 kRUMI - 1 』

 未然形・遂行 小林嵯峨
 未然形・侵食 夕湖 博美 榎木ふく  小林嵯峨 他

  flyer design by Ryo Takahashi

□2010年5月28日(金)開演19:30 (開場は開演30分前)

□照明・音響 / 曽我傑
□音楽 / Erehwon(石川雷太)
□衣装 / 小林和史 甲斐さやか(Out Sect)
□舞台監督 / 宮尾健治
□宣伝美術 / 高橋亮
□協力 / 越川裕子

□会場/テルプシコール
 東京都中野区中野 3-49-15-1F
         TEL : 03-3383-3719
         E-mail : telpsi@mac.com
         Tel 03-5802-5387

□入場料 当日券:3000円  予約・前売り券:2500円
 
□ ご予約・お問合せ
  NOSURI TEL.090-9859-6574 E-mail : e29302930●yahoo.co.jp (●を@にして下さい)
        TEL.03-3906-4117 E-mail : genju-69●guitar.ocn.ne.jp (●を@にして下さい)



小林嵯峨+NOSURIでは昨年の「柘榴」以来 「ANZU」そして今回の「kRUMI-1」と 果実をテーマとして取り上げて参ります。

 

 

 


 

 

小林嵯峨+NOSURI 舞踏公演
『ANZU』

 未然形・遂行 小林嵯峨 
 未然形・侵食 夕湖 博美 榎木ふく 小林嵯峨

 flyer design by Ryo Takahashi

□2009年11月28日(土)開演 15:00 19::30
       29日(日)開演 15:00
          (開場は開演30分前)

□照明 / アイカワ・マサアキ
□音楽 / Erehwon(石川雷太) 武智圭佑(tsuchigumo/maguna-tech)
□衣装 / 蓮魔湖
□協力 / 伊藤大介

□会場/Free Space カンバス 
 東京都文京区湯島2-4-8五十嵐マンションB1F
         Tel 03-5802-5387
         http://www.kaitaisha.com/

□入場料 当日券:3000円  予約・前売り券:2500円
 
□ ご予約・お問合せ
  NOSURI TEL.090-9859-6574 E-mail : e29302930●yahoo.co.jp (●を@にして下さい)
        TEL.03-3906-4117 E-mail : genju-69●guitar.ocn.ne.jp (●を@にして下さい)


※客席に限りがあります。出来るだけお早めにご予約をお願いいたしま す。
 (申し訳ありませんが今回は非常に狭いです。)
※開演一時間前から整理券を発行します。

 

 

 


 

 

 

die pratze主催「ダンスがみたい!10」参加作品
『白妖(はくよう)』
 小林嵯峨<夕湖 博美 流目乙>×宮下省死

flyer design by Hiromi

□7月26日(土)19:30〜
   27日(日)16:00〜
   28日(月)19:30〜

□音楽/石川雷太(Erehwon) 音響/安達がらん 照明/しもだ・めぐみ

□会場/神楽坂die pratze
 162-0812 新宿区西五軒町2-12
 03(3235)7990
 http://www.geocities.jp/kagurara2000/

□料金
 予約/前売り2500円、当日3000円、(学割 -500円)
 5回券8000円、学生6000円

□お問合せ・ご予約申し込み
 03-3235-7990(die・pratze)
 kagurara2000@ybb.ne.jp
 http://www.geocities.jp/kagurara2000/

 

小林嵯峨:
69?75年土方巽に師事。その間「四季の為の二十七晩」「夏の嵐」など70年代舞踏の伝説的舞台の全てに出演。75年独立。「アウラ・シリーズ」を手懸け独自の舞踏を探る。NOSURI主宰。著書『うめの砂草』(アトリエ・サード)

宮下省死:
69年19歳の時に舞踏の開祖土方巽の振り付けによる金粉ショーにてキャバレーデビュー。その後様々な街路にて独自の舞踏活動を展開した後、75年故土方巽の勧めに従い<鼠派演踏鑑>を主宰する。

石川雷太(Erehwon):
http://www.myspace.com/erehwonofficial

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

『白妖』はdie pratze主催『ダンスがみたい!10』の参加作品です。
他の参加作品、出演者についてはdie pratzeのHPをご覧ください。
http://www.geocities.jp/kagurara2000/dance10.html

 

 

 


 

 

 

書名:うめの砂草――舞踏の言葉
著者:小林 嵯峨
発行:アトリエサード/発売:書苑新社
ISBN:4-88375-075-2 C0073 ¥1500E
ページ数:128
判型:四六判
定価:1500円(税別)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883750752/

詳細 → アトリエサードpublication

 

 

 
     
     
 
トップ  プロフィール  写真  舞踏譜  小林嵯峨への言葉  公演情報  リンク  NOSURI